メニューを表示する
美味しい卵の通販、至福の卵黄身の余韻オンラインショップ

高級卵を通販で取り寄せ!こだわりの特選卵を販売する至福のたまご 黄身の余韻 オンラインショップ 普通の卵と高級卵の違い

日常的に料理をする方は、「いつもの料理になんだか飽きてしまった」「ワンランク上の味を目指したい」といった悩みを感じることもあるのではないでしょうか?そうした時におすすめしたいのが、高級卵のお取り寄せです。和食、洋食、中華からエスニック料理まで、卵は私たちの食生活に欠かせない存在です。そうした卵だからこそ、こだわりたっぷりの高級卵を使うだけで料理の美味しさがびっくりするほど変わります。

そこで今回は、親鶏の生育環境や育て方、エサ、水まで様々な部分でこだわった美味しい高級卵の魅力について詳しく解説していきます。お取り寄せをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

特選高級卵の特徴とは?普通の卵とのこだわりの違いを徹底比較!

パックに入った卵

普通の卵と高級卵の一つ目の違いは、なんといっても味です。普通の卵の中にはときどき生臭さが感じられるものもありますが、高級卵なら甘みと香ばしさの詰まったフレッシュな味わいが楽しめます。そして、普通の卵とは旨みが段違いです。

二つ目の違いは、黄身の色と形、弾力です。普通の卵の黄身は水分量が多く、箸でつまもうとするとほとんどの場合崩れてしまうのに対し、高級卵は箸で簡単につまめるほど弾力があります。

また、卵自体の大きさが同じでも、普通の卵より黄身のサイズが大きめなのも特徴的です。色に関しても、普通の卵の黄身は黄色ですが、高級卵の黄身は赤みの強い鮮やかなオレンジ色をしています。

そして、このような違いをもたらす要因は鶏の生育環境にあります。普通の卵は、養鶏場の狭いケージの中で飼育されている鶏から産まれることが多いです。 一方、高級卵は、広い土地で放し飼いや平飼いされている鶏から産まれます。また、エサに関しても、普通の卵を産む鶏は成分が計算された配合飼料を与えられているのに対し、高級卵を産む鶏は無添加にこだわり、自然飼料を与えられることが多いようです。

白い卵とオレンジの卵はどう違う?なぜ価格に差があるの?

白い卵とオレンジの卵の入った籠

続いて、卵に関する疑問としてよく挙げられる「殻の色の違い」について、解説していきます。スーパーでは殻がオレンジ色の卵と白い卵、さらにはその中間の肌色のような卵も見かけますが、一体どのような違いがあるのでしょうか?

実は、卵の色によって成分や味に違いがあるわけではありません。卵の色の違いが生まれるのは、産んだ鶏の種類が違うからに過ぎません。そのため、オレンジ色や赤色などの色の濃い卵の方が美味しくて栄養も豊富というのは間違った常識なのです。

ちなみに、白い卵を産むのはジュリアやジュリアライトと呼ばれる種類、オレンジの卵を産むのはボリスブラウンと呼ばれる種類の鶏です。

そして、卵の色によって値段が変わるのも、鶏の種類の違いに起因しています。同じ量のエサを食べたとしても、鶏の種類によって卵を産む量が異なるため、卵の色によって価格差があるのです。少し前まではボリスブラウンと呼ばれる鶏の方が産む卵の数が少ない傾向がありました。そのため、オレンジ色の卵の方が高価でしたが、鶏の品種改良により今では色による価格差は小さくなってきています。

通販で高級卵を取り寄せる際も、卵の色はあまり重要なポイントではありません。卵の殻の色よりも、その卵を産んだ鶏がどんな環境で育ち、どんなエサを食べているのかといった点にこだわり、取り寄せることをおすすめします。

食生活に差をつけたいなら通販での特選高級卵のお取り寄せがおすすめ!

普通の卵と特選高級卵の違い、卵に関する疑問について解説してきました。普通の卵と特選高級卵は、同じ卵でも鶏の種類や生育環境が全く異なります。高級卵はストレスなく育った鶏から産まれているから、おいしさがギュッと詰まっているのです。

いつもよりワンランク上の料理を目指すなら、通販で高級卵をお取り寄せしてみることをおすすめします。至福のたまご 黄身の余韻 オンラインショップの通販では、箸で黄身をつかめるほど新鮮でおいしいこだわりの高級卵を提供しています。卵本来の濃厚なコクと旨味、さっぱりした後味をぜひご体感ください。

高級卵をお取り寄せするなら至福のたまご 黄身の余韻 オンラインショップ

サイト名 東海林養鶏場
住所 〒013-0101 秋田県横手市平鹿町上吉田竹原50
TEL 0182-24-0511
URL https://shoji-egg.com/