メニューを表示する
美味しい卵の通販、至福の卵黄身の余韻オンラインショップ

濃厚で美味しい卵を使ってオススメな人気のおやつを作ろう!

「濃厚な美味しい卵をお取り寄せしたい」「子供にも安心して食べさせられる卵を探している」という方は、ぜひ「至福のたまご 黄身の余韻 オンラインショップ」のお取り寄せをご利用ください。鶏の飼育環境や餌にこだわり、徹底した衛生管理を行った美味しい卵をお届けいたします。

新鮮でコクのある卵は、そのまま生で食べるのはもちろん、お菓子作りにもオススメしたい逸品です。純粋に美味しい卵を使って、お子様も喜ぶおやつを作ってみませんか?こちらでは、濃厚な卵を存分に楽しめる、人気のおやつを6種類ご紹介いたします。

バターとアーモンドの香ばしさがたまらない「フィナンシェ」

バターとアーモンドの香ばしさがたまらない「フィナンシェ」

フィナンシェはフランス発祥のおやつで、バターの香りが何ともリッチな気分にさせてくれる人気の焼き菓子です。

焼きたてのフィナンシェは、外側がサクッと香ばしく、中はフワっと上品な食感が特徴です。熱が抜けると全体的にしっとりした味わいに変化します。優しい甘さに思わず何個も食べたくなる、そんな魅力が詰まったお菓子といえるでしょう。

使用する材料は、バター、卵白、グラニュー糖、アーモンドプードル、薄力粉です。市販のフィナンシェ型を使用する事で、きれいな台形に焼き上がります。

  1. アーモンドプードルと薄力粉を合わせてふるう。
  2. 市販のフィナンシェ型にバターを塗り、冷蔵庫で冷やしておく。
  3. バターを小鍋に入れて焦がしバターを作る。茶色くなったら火を止め、粗熱を取る。
  4. 卵白とグラニュー糖、ふるったアーモンドプードルと薄力粉を混ぜる。
  5. 焦がしバターを加えて、全体的にしっかり混ぜる。
  6. 冷やしたフィナンシェ型に生地を流し入れ、190度に予熱しておいたオーブンで焼き上げる。
  7. 焼き上がったら型からはずして冷ます。

コロンと可愛らしい見た目の「カヌレ」

コロンと可愛らしい見た目の「カヌレ」

カヌレも伝統的なフランスのお菓子で、周りに溝のある個性的な形をしています。こちらも市販のカヌレ型を使うと、簡単に可愛らしい形に焼き上げる事が可能です。

卵の他にも、薄力粉、グラニュー糖、バター、ラム酒、牛乳などがあれば、ご自宅でも作る事ができます。外側はカリッ、中はモチっとした食感のカヌレは、そのまま食べても良いですし、お好みで生クリームやジャム、フルーツをトッピングしても美味しく頂けます。見た目にも可愛らしいので、ギフトにもぴったりです。

  1. 薄力粉と卵、グラニュー糖を混ぜ合わせる。
  2. 小鍋に牛乳を入れて、沸騰直前まで温めてからバターとラム酒を加える。
  3. 1で混ぜ合わせた薄力粉と卵、グラニュー糖に温めた牛乳を少しずつ入れて混ぜる。
  4. できあがった生地を休ませる。半日〜1日寝かせる事がポイント。
  5. カヌレ型の内側にミツロウかバターを塗る。
  6. オーブンで1時間程じっくり焼き上げる。

濃厚で子供も大人も大好きな「なめらかプリン」

濃厚で子供も大人も大好きな「なめらかプリン」

舌の上でとろけるなめらかな食感のプリンは、濃厚な卵を存分に味わえる大人気のおやつです。

プリンの材料は意外とシンプルで、卵とグラニュー糖、牛乳、バニラエッセンスがあれば作る事ができます。卵の美味しさがダイレクトに伝わりますので、新鮮で濃厚な卵を選びましょう。

カラメルソース

  1. 小鍋でグラニュー糖を溶かし、カラメルソースを作る。何回かに分けて入れ、小鍋を回すように溶かすと焦げにくくなります。

プリン生地

  1. 卵とグラニュー糖を混ぜ合わせる。
  2. 小鍋で牛乳を沸騰直前まで温め、バニラエッセンスを加える。
  3. 1で混ぜ合わせた卵とグラニュー糖に温めた牛乳を加えて、泡が立たないように混ぜる。
  4. 目の細かい漉し器で、なめらかになるまで丁寧に濾す。
  5. カラメルソースを注いだ型にプリン生地を加えたら、湯煎焼きにします。湯煎の温度は50〜60度ぐらいで、150度に予熱しておいたオーブンで20〜25分程焼きます。

サクサクでフワっと美味しい「ダックワーズ」

サクサクでフワっと美味しい「ダックワーズ」

アーモンド風味のメレンゲを使ったダックワーズは、フランスのお菓子「ダコワーズ」を日本人パティシエがモナカ風にアレンジしたものです。

使用する材料は、卵白、アーモンドプードル、グラニュー糖、薄力粉、バター。たっぷりのバターとメレンゲを混ぜ込んだクリームをサンドすれば、フワっと軽い口どけのダックワーズが完成です。

ひとつ食べると、上品な美味しさに思わず顔がほころぶ、幸せなお菓子といえるでしょう。

  1. アーモンドパウダーとグラニュー糖、薄力粉をふるう。
  2. 卵白とグラニュー糖を混ぜてメレンゲを作る。とにかくしっかりと角が立つまで泡立てる事が、サクサクの歯ごたえになるポイントです。
  3. ふるっておいた粉を1/3程加えて混ぜ、残りを加えてさっくり混ぜる。
  4. 生地を袋に入れて小判型に絞り出し、180度に予熱しておいたオーブンで焼き上げる。
  5. バタークリーム用に、バターを耐熱ボウルに入れてレンジにかけ、練っておく。
  6. 別のボウルで卵白とグラニュー糖を混ぜ合わせてメレンゲにし、バターと混ぜる。
  7. 粗熱が取れたダックワーズに挟む。

濃厚な卵がたっぷり入った「エッグタルト」

濃厚な卵がたっぷり入った「エッグタルト」

エッグタルトはマカオ名物として定着したおやつで、もともとはポルトガルの伝統菓子をアレンジして生まれた焼き菓子です。

サクサクのパイ生地と濃厚なカスタードクリームの相性が抜群で、特にできたての美味しさは格別です。お好みで生クリームやフルーツでデコレーションすると、インスタ映えにもなります。

市販の冷凍パイシートを使うと、自宅でも簡単に作る事ができます。他にも必要な材料は、卵黄、グラニュー糖、牛乳、生クリーム、バニラエッセンスなどです。

  1. 卵黄、グラニュー糖、生クリーム、牛乳、バニラエッセンスを混ぜ合わせ、濾しておく。
  2. マフィン型に合わせてパイシートをカットし、生地を流し入れる。市販のタルト台を使っても美味しくできあがります。
  3. 210度に予熱しておいたオーブンで、少し焦げ目がつくまで焼き上げる。アツアツのうちに召し上がってください。

口中に卵の優しい味わいが広がる「スフレパンケーキ」

口中に卵の優しい味わいが広がる「スフレパンケーキ」

おなじみのホットケーキよりも柔らかく、口に入れるとシュワーっととろけてしまうスフレパンケーキ。専門店やカフェで食べるような美味しさを、自宅でも再現してみましょう。

材料はホットケーキとほとんど同じで、卵とグラニュー糖、牛乳、薄力粉、ベーキングパウダーなどで作る事ができます。スフレパンケーキは冷めるとしぼみやすいので、温かいうちに食べましょう。

バターやハチミツ、メープルシロップといった定番のトッピングはもちろん、お好みで生クリームやアイス、チョコソースなどをかけても美味しく頂けます。

  1. 卵黄と卵白を分け、卵白は冷凍しておく。
  2. 冷凍した卵白に少しずつグラニュー糖を足しながらメレンゲを作る。フルフルなスフレ状にするための大事な工程です。
  3. 卵黄と牛乳、ふるった薄力粉とベーキングパウダーを混ぜる。
  4. 生地とメレンゲを混ぜる。メレンゲが残る状態にさっくりとなじませるのがコツです。
  5. 温めたホットプレートに、生地を山になるよう乗せて弱火で焼く。
  6. 少しの熱湯を入れて蓋をし、蒸気で焼く。そうする事でふんわりとしたスフレパンケーキになります。裏返したときにも、蒸気でじっくり焼いてください。

卵のお取り寄せはお気軽に〜味・安全性にこだわり抜いた卵をお届け〜

お取り寄せ卵を使って作りたい人気のおやつを6種類ご紹介いたしました。

美味しい卵料理やおやつ作りに、コクのある卵を使ってみたい方は、ぜひ「至福のたまご 黄身の余韻 オンラインショップ」よりお取り寄せください。味を左右する飼料や安全性にこだわり抜いた卵のため、ご家族皆様でお召し上がり頂けます。

お得なセット商品もご用意していますので、卵好きの方はどうぞこちらもチェックしてください。

こだわりの卵をご自宅にお取り寄せ「至福のたまご 黄身の余韻 オンラインショップ」

名前 東海林養鶏場
住所 〒013-0101 秋田県横手市平鹿町上吉田字竹原50
TEL 0182-24-0511
URL https://shoji-egg.com/